2017-4-12 感動

14192681_10154427590994933_8389006445370875290_n

2014年4月、ジャック・ロビンソンはわずか4歳にして脳腫瘍によりこの世を去りました。

ジャックの双子の片割れの弟、姉と両親は大きな喪失感を味わいました。まるで残された家族の胸にぽっかりと大きな穴が開いたかのようでした。

 

ジャックの三回目の命日、母親のマリーはイギリス・ハンプシャーの自宅にほど近いジャックの墓参りをしました。ジャックのお墓の前でマリーはかがみこんで祈りました。

「ジャック、お願いだからママの声があなたに届いていることをママに伝えて」

その直後、愛しい息子の墓を携帯電話で撮影していた際にまさかの出来事が起こったのです・・・。

マリーは感極まり涙を流しました。

その出来事とは・・・
次のページへ続きます

 

 

 

新規コメントの書き込み