2017-8-22 男女関係

kai

旦那の母親の介護をしてるのに浮気をされていたので、離婚する気のない旦那と離婚して、無一文にしてやった。
ついでに不倫女から慰謝料をもらい、旦那の母親も捨ててやった。

無職、家なし、ばばあ付なので、がんばってほしい。

不倫女には、会社の方に
慰謝料請求の内容証明郵便を送って差し上げたし、
慰謝料の入金確認後に、
不倫女のご両親にご挨拶に伺っておいたので、
素晴らしいことになってるんじゃないかなあ。
旦那と離婚したので、もう知るすべはないが。

やるべきことはきちんとできたので気分はすっきり、
アラフィフの身なりも構わないような女を怒らせると怖いとわかったでしょ。
(構う時間がなかっただけなんだけどね。)

これからは自分のために時間もお金も使うことにするよ。

 


元旦那:長男で、姉と弟妹の4人兄弟。
F子:不倫相手
義母:当時同居で認知症

以上が大体の登場人物になろうかと思います。

 

結婚したのは23歳の時で、
35歳のころ義父の肝臓がんが見つかり、
5年ほどは通院治療で、何とかしのいでいました。

免許を持っているのは女性では私しかいなかったので、
通院治療等はほぼ私が手伝っていました。
その後余命宣告を受け、入院したのですが、
夜間になると本人が暴れるため、完全看護ではありましたが、
病院からの依頼で、夜間はほぼ毎日私が病院につめておりました。
(大体8時ころから翌朝まで)

その後半年ほどで、義父が亡くなりました。
そのころは近距離別居でしたが、
義父が亡くなってから2月ほどしてから、
義母の様子が少しおかしくなり始め、
最初は老人性鬱だとのことで治療を始めました。

治療を始めてから、おおよそ1年ほどしてから、
夜中に家に知らない人がいると言って、
義母が110番するということがあり、
老人性鬱から認知症に進行したことがわかりました。
それから同居することになりました。

正直もとからあまり気が合わないこともあり、
できれば近距離別居のままか、
施設にお願いをしたかったのですが、
旦那もそうですが、旦那兄弟からの反対もあり、
同居になりました。

同居になる前から義母の生活費は
我が家から毎月20万を渡していたので、
そのお金で施設に入れてほしいとお願いしたのですが、
周りの強硬な反対に会い入れることができませんでした。

正常な時とそうでないときが
交互にあるような状態がしばらく続きましたが、
一日のほとんどが正常でない状態になるのに
そう時間はかかりませんでした。

認知症とはいっても、
足腰も弱っていましたので徘徊などはなく、
ただ子供のように一日中私の後を追いまわすようになりました。

義母が起きている間は
お手洗いやお風呂なども
落ち着いては入れない状態がずっと続いていました。

 

離婚する3年ほど前に、
旦那が携帯を家に忘れるということがありました。

私は元々人の携帯などはさわりもしないのですが、
何度もメールがあり義母があまりにも気にするので、
仕方なしに旦那の携帯の電源を切っておきました。

旦那が帰宅してから、
携帯の電源が切られているのに気付き、
私に携帯を見たのか聞きました。

私は正直に、
義母が気にするので電源を切ったと答えましたが、
その時の旦那の様子にピンとくるものがあったので、
旦那の浮気を疑いました。

どれほど私のことを舐めていたのか知りませんが、
その後も携帯にロックすらかけていなかったので、
すぐに浮気の証拠メールを確認することができました。

 

 

 

新規コメントの書き込み